ビジネス初心者のための契約書入門

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません


▼タグ【契約当事者】です。

価格を変更する場合の条項について

価格を変更する場合の条項についてです。 価格変更 価格を変更することは可能? 「価格を変更することが可能なのか?」という疑問を持たれる方がいらっしゃるので、最初にお話をします。 結論からいうと可能です。 「契約を変更する・・・

納入条項について

納入条項について 納入条項とは? 納入とあるので、モノを受け渡す契約の場合の条項です。 納入条項とは、次のような納入条件です。 納入時期 納入場所 納入費用 納入方法 納期遅延 納入時期 納入する日や期間です。 当たり前・・・

担当者条項について

担当者条項について 担当者とは? 契約書に出てくる担当者は、一般の担当者というよりは、責任者と言った位置付けです。 例えば、前回の「契約を変更する場合の条項について」でお話をした「管理職」です。 管理職でなくてはダメかと・・・

契約を変更する場合の条項について

契約を変更する場合の条項についてです。 契約変更 契約を変更することは可能? 「契約を変更することが可能なのか?」という疑問を持たれる方がいらっしゃるので、最初にお話をします。 結論からいうと可能です。 約束である契約を・・・

平成31年5月1日以降の日付の契約書をいただきました。無効でしょうか? ~ 契約書の日付 ~

「平成31年5月1日以降の日付の契約書をいただきました。無効でしょうか?」とご質問いただきましたので、ご紹介いたします。 日付の基本的な考え方 回答 一概に無効とは言えません。 平成になった時にも同じことがあったのですが・・・

間違いやすい権利の移転時期

前々回、権利の移転時期の原則のお話をしました。 今回は、間違いやすいとお話をしていた部分のお話です。 間違いやすい権利の移転時期 間違いやすいのは? 間違いやすい権利の移転時期とは、下記の2つです。 所有権と知的財産権 ・・・

謄本・抄本は紙だけ? ~ 謄本と全部事項証明書などの違い ~

前回、原本・謄本・抄本の違いで、『「紙」と明確に言っているのは、「紙以外」は別の呼び方になる』とお話しました。 今回は、この「紙以外」の呼び方について、お話します。 紙以外 実務で使う「紙以外」の代表例は、前回、お話をし・・・

謄本って何ですか? ~ 原本・謄本・抄本の違い ~

「契約相手から会社謄本がほしいと言われたので、法務局に行きました。窓口で謄本が欲しいと手続きすると履歴事項全部証明書をもらえました。会社謄本と違いますが、受取ってもらえました。同じものなのでしょうか?謄本って何ですか?」・・・

契約書では、甲乙を使われなければならないの? ~ 契約当事者の表記について ~

「契約書では、甲乙を使われなければならないの?」とご質問いただいたので、こちらでご紹介します。 契約書では、甲乙を使われなければならないの? 回答 結論から言うと、甲乙以外でも大丈夫です。 説明 実は、既に「契約当事者の・・・

契約書を袋とじ(製本)するとき、表紙や背表紙は必要ですか? ~ 袋とじ(製本)しない場合を含めた契約書の表紙・背表紙について ~

「契約書に表紙や背表紙は必要ですか?」「契約書を袋とじ(製本)するとき、表紙や背表紙は必要ですか?」とご質問いただいたので、こちらでご紹介いたします。 契約書の表紙や背表紙 回答 回答からお話をすると、必要ではありません・・・
広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

参考記事(一部広告含む)