ビジネス初心者のための契約書入門

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません


▼カテゴリ【契約書の記載内容】です。

【契約書の記載内容】では、契約書に記載した方が良い項目の内容をお話しているページをまとめています。


納入条項について

納入条項について 納入条項とは? 納入とあるので、モノを受け渡す契約の場合の条項です。 納入条項とは、次のような納入条件です。 納入時期 納入場所 納入費用 納入方法 納期遅延 納入時期 納入する日や期間です。 当たり前・・・

担当者条項について

担当者条項について 担当者とは? 契約書に出てくる担当者は、一般の担当者というよりは、責任者と言った位置付けです。 例えば、前回の「契約を変更する場合の条項について」でお話をした「管理職」です。 管理職でなくてはダメかと・・・

契約を変更する場合の条項について

契約を変更する場合の条項についてです。 契約変更 契約を変更することは可能? 「契約を変更することが可能なのか?」という疑問を持たれる方がいらっしゃるので、最初にお話をします。 結論からいうと可能です。 約束である契約を・・・

権利の移転時期

「この契約で自分のモノになるのはいつですか?」とご質問いただいたので、ご紹介します。 今回は、原則のお話をします。 次回は、間違いやすい内容についてお話をします。 権利の移転時期 原則 契約書では、権利の移転時期を記載し・・・

契約書に貼る収入印紙の費用は誰が出すの? ~ 契約に関する費用について ~

「契約書に貼る収入印紙の費用は誰が出すの?」とご質問頂いたので、こちらでご紹介します。 「契約の対価について」で簡単にお話しているのですが、わかり難いとのことなので、改めてお話します。 契約に関する費用について 質問内容・・・

遡及契約の注意点

『遡及契約って、便利そうなのに、なぜ、避けるべきなのか?例を挙げてほしい』と問合せがあったので、遡及契約の注意点について、一例をあげてお話します。 遡及契約の詳細については遡及契約(遡及効)についてを参照ください。 ここ・・・

遡及契約(遡及効)とは

契約書作成日と契約期間が乖離しているときでお話しました遡及契約(遡及効)についてお話します。 なお、「遡及契約」の「遡及」は「そきゅう」と読みます。 遡及契約は実務上、遡及効と呼ばれることもあります。 遡及して効力を発生・・・

契約書に記載がない場合の対処条項について

契約書に記載がない場合の対処条項についてです。 契約書の最後には、以下のような意味合いの条文がついていることが多いです。 契約書によって、もう少し文言が多かったり、少なかったりします。 甲及び乙は、本契約に定めのない契約・・・

管轄裁判所の指定について

管轄裁判所の指定についてです。 管轄裁判所の指定の記載方法 最初に裁判を行う裁判所(第一審の裁判所)を定める規定です。 地裁名を記載する方式(下記文例1)と本店所在地から地裁を指定する方式(下記文例2)の二つのパターンが・・・

契約終了時の対応条項について

契約終了時の対応条項について 契約終了時は、2通りあります。 一通り目は、契約期間の終了の場合。 もう一通りは、何らかの理由による契約の解除(解約)の場合です。 どちらの場合においても、契約が終了するのですから、契約期間・・・
広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

参考記事(一部広告含む)