千代田区のIT法務アドバイザー「ふるき行政書士事務所」

ご訪問、ありがとうございます。
IT法務アドバイザー ふるき行政書士事務所です。

首都圏を中心に、法務担当者や総務担当者がいらっしゃらない中小企業さんを中心に、IT法務サービスを提供しております。

サービス内容のご紹介

ご相談いただく内容を大きく分けると、下記になります。
大企業などでは、法務部や総務部で行うような内容が多いです。

  1. 契約書の事
  2. 許認可の事
  3. 会社運営の事

契約書の事

契約書の読み方や変更の仕方などのご相談です。
開発契約書だけではなく、秘密保持契約書や利用規約など、サービスにより内容を個別に変更しなければならない契約書のご相談もあります。
IT/ICT特有の契約書もあるので、この分野に詳しくない法務担当者さんからのご相談もあります。

許認可の事

新しい事業を始める、ネットショップを開設する、・・・など、何かを始める際に必要な許認可についての相談です。
これから開始することに許認可が必要なのか?というご相談もあります。

会社運営の事

取締役などの役員の変更や目的変更、本店移転など、会社について何かする上で必要な手続きや書類作成のご相談です。
株主総会や取締役会の議事録作成や契約書など作成した書類での内容の実施方法などのご相談もあります。


何かと難しかったり、分かりにくかったり、面倒だったりする行政手続きや活動について、「かゆいところに手が届く」「成長の助けとなる」存在になれるよう、日々活動しております。
元エンジニアの行政書士が対応することにより、技術的なことも含めたサービスを提供しております。
IT/ICT関連は、技術的な面がわからないと、対応が難しいことが多くあります。
また、技術の進歩に法令の対応が遅れることも発生しており、法的に求められていることと、技術的に実現できることに乖離があるため、実際にビジネス活動をするには、その翻訳をする必要があります。
実務経験がないと、なかなかビジネスに利用できる状態に落とし込むことは難しいのが実情です。

このため、法務サービスだけではなく、技術的な側面から見たサポートもできるように、心がけて活動しております。

IT法務アドバイザーとしてどこにも負けないものを目指しておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
当サイトでわからないことがありましたら、どんなことでも結構です。お問い合わせフォームよりご質問ください。

あなたのIT法務アドバイザーとしてお気軽にご利用ください。

お問い合わせ・御見積りはこちらから