会社設立・各種手続きWeb講座

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません


社外取締役とは? ~ 社外ってどういう意味? ~

「社外取締役の『社外』ってどういう意味ですか?」とご質問いただいたので、ご紹介します。

社外取締役

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

役割

社外に居て取締役会等で、社内の取締役の業務などを監視したり、指導忠告したりする取締役です。

このため、別の「同じ規模やより大きな会社」の現役取締役や取締役経験者がなることが多いです。

社外取締役であっても、取締役であることには変わりがありませんので、取締役の義務責任はあります。

定義

社外取締役は、会社法第2条第15項に規定があります。
わかりやすさを優先するため、判断をするときには、条文をご確認ください。

次のすべてに該当する必要があります。

  1. 社外取締役か判断する時、会社や子会社の業務執行取締役等でないこと
  2. 取締役への就任前10年間に、会社や子会社の業務執行取締役等でないこと
  3. 取締役への就任前10年間に、役員になった事がある場合、その役員就任前10年間に、会社や子会社の業務執行取締役等でないこと
  4. 社外取締役か判断する時、親会社等の取締役等でないこと
  5. 社外取締役か判断する時、兄弟会社やその子会社の業務執行取締役等でないこと
  6. 社外取締役か判断する時、会社や親会社等の取締役等の配偶者や二親等内の親族でないこと

漢字ばかりでわかり難いので、用語をもう少しお話をします。

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

業務執行取締役等とは

業務執行取締役等とは、次の人です。

  1. 業務執行取締役
  2. 支配人
  3. 使用人

業務執行取締役

取締役とは?」や「取締役の責任」でもお話をした、業務を執行する取締役(執行役)です。

支配人

簡単にお話をすると、会社の営業所で契約などの行為を行える人です。
今回のお話からそれるので、別途お話をします。

使用人

「従業員」と考えていただくとわかりやすいです。

親会社等

社外取締役の規定で使われている「親会社等」とは、次のような意味です。

  • 親会社
  • 大株主
「等」に当たるのが大株主です。
大株主は株主総会で取締役を選任する時、自分の意に従う取締役を選ぶこともできます。
このため、取締役と同じ状態になるとも考えられます。
このため、「親会社」とされています。

親会社等の取締役等

「親会社等」に大株主という人が含まれます。
取締役は会社の役職ですから、人にはいないです。
しかし、取締役と同じ状態になることがあるので、「親会社等の取締役等」には「大株主」も含まれます

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

兄弟会社

兄弟会社とは、同じ親会社等を持つ会社です。
下記のような関係の場合、B社とC社は兄弟会社となります。
このため、A社から見るとB社もC社も子会社です。

A社+-B社
  |
  +-C社

タグ:, , , ,


広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません

参考記事(一部広告含む)


質問はこちらから