遺言書の条文について

遺言書には、財産が特定できる記載をすればよいです。
ただ、簡単に家と土地と書くと財産が特定できていないとなることもあります。
このような良くある間違いを起こさないために、遺言で相続させる財産を例に遺言書の条文の書き方をお話していきます。

遺言書の条文について

一覧にまとめてみました。
それぞれの内容については、別途お話をしますので、リンクをご覧ください。

内容 説明
土地 土地を相続する場合
建物 戸建ての建物を相続する場合
建物 マンション等の区分所有の建物を相続する場合
預金 銀行預金を相続する場合
貯金 郵便貯金を相続する場合
株式 上場株式を相続する場合
株式 非上場株式を相続する場合
遺言執行者 遺言執行者を指定する場合
全財産 全財産を相続させる場合

タグ:, , ,

質問はこちらから