著作権の種類について

『著作権』と一口に言っても、実際には複数の意味を持ちます。
ここでは、分類によって異なる『著作権』について、お話します。

さっそくですが、分類としてどのような意味を持つのか?を、簡単にまとめてみます。
(表示が崩れる場合は固定フォントでご覧ください)


              +-著作者人格権
              |
    +-著作者の権利--+
    | (著作権)   |
    |         +-著作権【財産権】【狭義の著作権】
    |
著作権-+
    |         +-実演家等の人格権
    |         |
    +-実演家等の権利-+
              |
              +-著作隣接権【財産権】


上記のように、『著作権』という言葉は、三種類に分類されています。
大項目、中項目、小項目で、それぞれ、含まれる意味合いが異なります。

ところが、『著作権』の説明では、どれも『著作権』というので、わかりにくくなっています。

実演家等の権利については、歌手や俳優、レコード製作者向けのお話ですので、このサイトの詳細説明では、『著作者の権利』を中心にお話を進めてまいります。

タグ:,

質問はこちらから


広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません