▼タグ【危険負担】です。

危険負担について:危険とは?

危険負担で定めておくべきことは、どのようなことでしょうか? 考えることは、危険な事項が起こった後の契約対象物の状態によって異なってきます。 いろいろな状況が考えられるので、状況に応じて契約することになります。 全てを網羅・・・

危険負担について:原因が人でないの場合

第三者以外にあり得るの?というお話も聞こえてきそうですが、契約内容によってはあり得ます。 例えば、先ほどの車の場合を例に考えてみましょう。 納車するために、駐車場に止めていたところ、雷が落ち、動かなくなったとしましょう。・・・

危険負担について:原因が第三者の場合

原因事項を起こしたのが、第三者である場合はどうでしょうか? 例えば、購入した車を自分の家に納車してもらうため、運送中の車に、後から第三者の運転する車が突っ込んだとしましょう。 この場合、誰が修理代を負担するのでしょうか?・・・

危険負担について:原因が契約の関係者の場合

危険と呼ばれる何かが起こったとき、それが契約の関係者が原因であれば、通常、原因事項を起こした契約の関係者が修理代を負担するでしょう。 例えば、家を建築する契約をしていて、大工さんが家の柱を運ぶときに柱に傷を付けたとします・・・

危険負担について

危険負担についてです。 危険負担という言葉をまず、説明しないといけないですね。 危険負担とは? 危険負担とは、簡単に言うと、危険な事項が起きた時に負担するのは誰?という意味です。 例えば、危険な事項が起こったときに、契約・・・

広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません