▼カテゴリ【契約書とは?】です。

【契約書とは?】では、契約書が必要な理由など、契約書の基本的な事項についてお話をしています。


記録として残すため

契約書が必要な理由で「記録として残すため」とお話しすると、なぜ契約書が必要なのか?に記載した『相手を信用していないから必要だ』が出てきそうです。。。 ここでは、違った側面のお話をします。 ビジネスに限って言えば、Noとお・・・

法律の範囲内で許されたルールを修正するため

また、法律が出てきました。 少し堅苦しいところもありますが、できるだけわかりやすく書いてみます。 民法91条に以下のような条文があります。 『(任意規定と異なる意思表示) 第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序・・・

契約交渉のツールにするため

ビジネスの現場では、契約交渉に時間がかかりますし、その内容は多岐にわたります。 継続して取引をしている場合は、内容がわかっていることが多いので、いきなり契約書を提示する場合もあります。 しかし、取引が最初の相手の場合、契・・・

なぜ契約書が必要なのか?

なぜ契約書が必要なのか? 『相手を信用していないから必要だ』という方もいらっしゃいます。 では、信用していれば必要ないものでしょうか? ビジネス向きに限って言えば、私の答えはNoです。 ここでは、特にビジネス初心者向けな・・・

法律に別段の定めがあるとき

前のお話は、契約は、契約書がなくても成立するが、例外はあるというお話でした。 また、例外とは、<法律に別段の定めがあるとき>ともお話ししました。 もう少しお話すると、法律に書いてあるような条件に合致するような場合は、契約・・・

契約について

最初に契約書とは何か?を考えてみましょう。 いきなり法律のお話で申し訳ないですが、この話をしないと契約書がわからないので、説明します。 基本的に、契約を結ぶとき、諾成契約といって、民法555条(売買契約)や民法601条(・・・